【第4回バカイベ開催!】人生100年時代の就活・キャリアって?キャリアのプロフェッショナルに聞きに行こう!

株式会社バカレッジ(以下、バカレッジ)では、10月16日(水)19時から第4回バカイベを開催します。

▲第三回バカイベの様子。70名強の学生が集まりました。

今回のイベントでは、

「キャリアのプロフェッショナルに会いに行こう!」というコンセプトの元、大学3.4年生を対象としたキャリアイベントを開催いたします。

”キャリアのプロ”、何百人という学生のキャリアを支援してきた、紹介会社5社様に今回のイベントは登壇して頂きます。

企業様の詳細な情報は、情報開示解禁後、随時バカレッジツイッターで報告をさせて頂きます。随時ご確認ください。

今回のイベントでは、就活が終わった学生、これから本格的に始めようと思っている学生、まったく考えていない学生、全ての人たちにお越しいただければ幸いです。

スポンサードサーチ

一味違ったキャリアイベント

3年生も4年生も就活・キャリアを本気で相談できる人って少ないですよね。友達や先輩は社会人経験がないので知識が少ない。企業は採用主体の立場からの相談になる。
だからこそ「本気」で親身になってくれる、プロフェッショナルであるパートナーを見つけませんか?

「就職の早期化」・「雇用の流動化」・「人生100年時代」・「パラレルキャリア」・「ワークライフバランス」・「シンギュラリティ」

今後のキャリアを考える中で、様々なワードが昨今飛び交っています。

そのような混沌とした世の中においてでも、就活の面接時には

「5年後・10年後の未来は?」

「あなたのやりたいこと・成し遂げたいことは?」

と問われ続けます。社会を本気で経験したことないのに、わかるわけないですよね…。

それでも、なんとか「私の目標は○○です」と話します。

目標を持っている人は本当に素晴らしいです。

でも、”その時だけ”の目標・言葉になっていませんか?

「人生100年時代」、これからの僕たちは50年以上働く必要があります。

50年同じ会社にいますか…?50年同じ目標を持てますか…?

この言葉に、少しでも心動かされたら、一歩踏み出して相談してみてください。

大きな大きな選択をする際に、心強いパートナーとなる方をみつけてみてください。

今までの自分を、少し俯瞰してみることができるはずです。

それでも、「これがしたい」「ここにいきたい」「将来への道はここだ」と思えたら、本物だと思います。

あとは、その道を突っ走りましょう。

社会人1歩手前のみなさんは、会社で働くってどのようなイメージを持たれてますか?

社会人ってのは、楽しいことも多いですけど、意外とつらいことが多いです。

「仕事」って置き換えると、実際厳しいことや辛いことのほうが多いかもしれません。

ただ、その厳しいことや辛かった先に、「ここで働いてよかったな」「頑張ってよかったな」って思えるときがあります。

その辛く・厳しい時に頑張れる原動力の一つが、「その道を自ら、覚悟を持って選択したかどうか」だと思います。

今回のイベントでは、その選択のご支援をさせてください。