【新入生必見】ファッション好きが語る、オススメブランド紹介!

どうも、今回からコラムライターになりました1年のDaichiです。

春から大学生になるみなさま、ご入学おめでとうございます!!!

入学式が間近に迫っていますね。

入学式は皆様、スーツを身に纏うと思いますが…。

「授業が始まったら何を着ていけばいいの??」

「大学生ってみんなオシャレなんじゃないかな…??」

と思うのではないでしょうか?

やはり大学生はみんな、高校生の頃とは違って、容姿にこだわるようになる時期です。

校則に縛られていた方も、大学に入ってからは、もう自由です。

髪型、髪色、ピアス、ネイルなど、自分の好きなようにできます。

キャンパス内には、青の髪、黄色の髪、赤髪、信号機トリオが歩いてることもあります。

僕も、入学当初、ちょこっとだけファッションに興味があり、ファッション誌を読んだりしていました。

高校の頃は、バイトができなかったので、お小遣いのなけなしのお金を使い、服を買っていましたが、大学生になるとバイトができます。

自分でお金を稼ぎ、好きな服を買うことができる。

「なんて素晴らしいことでしょう…。」

さて、前振りはここまでにして、僕が大学に入って1年で服に使った総額を発表しましょう。

ダイチの購入したもの

LAD MUSICIAN Tシャツ3枚 ¥45,000

Yohji Yamamoto シャツコート ¥60,000
Yohji Yamamoto バルーンパンツ ¥56,000
Yohji Yamamoto ロングニットカーディガン ¥80,000

Yohji Yamamoto スタッフコート ¥54,000
Yohji Yamamoto スタッフシャツ ¥22,000
Yohji Yamamoto×Dr.Martens 10ホールブーツ ¥70,000

Yohji Yamamoto スラックス ¥76,000
Yohji Yamamoto スカルローズパンツ ¥66,000

だいたいこれくらいです。

小物などを合わせるともう少しありますが、衣類はこんな感じです。

おそらく総額で¥500,000ほどではないでしょうか(白目)

どうですか?参考になりましたでしょうか??

 

・・・・ってなるわけないですよね。

 

はい。僕の散財は参考にしない方がいいです。

大体、バイトで平均月7万くらいの収入、一人暮らしなので、親からの仕送りが14万(家賃7万)ほど

これでも、毎月の食費を削って、ギリギリの生活をしています。

大学生になるとこんなに誘惑が多いものかと思い知らされることでしょう。

どんなに高くても、袖を通して感動する服に出会ってしまったら買わざるを得ないじゃないですか・・・。(間違ってます??笑)

収入を考えると、まだまだ余裕なのでは??と思われると思いますが、大学生ってサークルの飲み会、合宿、その他諸々の費用がかかってしまうので意外とお金を使うのです。

僕の友達に、口座にお金無くて、親に40万ほど借金しているやつがいます。

お金がなくても、BALENCIAGAのスニーカーやGUCCIのリングを買って、友達に10何万の借金をしているやつなんかもいます。

ここまでくると、潔いですよね・・・。

新入生おすすめブランド紹介

ここで新入生おすすめのブランドを紹介したいと思います。

僕のクローゼットをご覧になったならお分かりになると思いますが、Yohji Yamamotoというブランドを愛好しています。

おそらく全身黒なので同じ大学に進む方は、キャンパス内で僕のことを見つけられるのではないでしょうか。

1.HARE

まず男子大学生の定番

HARE


http://zozo.jp/shop/hare/

ここでは、スタイリッシュでカジュアルな服が1着1万いかないくらいで手頃な値段で買えます。

中でも僕のおすすめは冬物のチェスターコートです。

コートは春夏の服と違って少し高くなりますが2万円程なのでバイトしてしまえば、手軽に購入できます。

そして、昨年の秋冬から元Yohji YamamotoのデザイナーがHAREに移ったとか、移ってないとか・・・。

シルエットがすごい綺麗なのでおすすめできるブランドだと思います。

新宿のルミネ、渋谷、原宿、どこにでも店舗があるので大学や自宅の近くの店舗を探して見てください

2.UNIQLO

そして庶民の味方

UNIQLO

僕はユニクロのデニムのコスパは最高だと思います。

¥3000しないくらいで、あの履き心地・・・。バイトする時も動きやすく、3本ほどユニクロのデニムを持っています。

あともう1つおすすめなのが冬物のタートルネック。

これも¥2000で素晴らしいコスパを発揮します。

ニットの中に着たり、少し寒いなって日の防寒におすすめです。

大学生オススメ古着店

あとは古着がおすすめになります。

大学生は大体3種類のオシャレがあると思っていて、HAREなどのカジュアルなオシャレ、ブランド物で全身を纏う、ハイブランドなオシャレ、そして古着を着こなすオシャレ

有名な古着スポットは下北沢高円寺周辺です。

一口に古着屋と言っても、古着屋にはそれぞれのスタイルがあります。

自分で好きな店を探して、個性を出せるコーデを目指しましょう。

ちなみに僕のおすすめは裏原宿です。

質のいい古着が多く、COMME des GARÇONSやYohji Yamamoto、GUCCIのブランド古着が多くあります。

ここでブランド物を揃えるのもいいかもしれませんね。

さらに古着のスペシャリストにおすすめを聞いちゃいました!!

1.Marco Polo

場所は高円寺の南口商店街の古着屋通り、Marco Poloというおすすめ店を教えてくれました。

http://koenjilook.com/modules/shop0/index.php?id=350

大体¥2000~¥4000で買うことができ、ちょいちょいブランド物がありリーズナブルな値段で全身を揃えることができます。

2.groggrog

groggrogは¥4000~で古着にしては高めな値段ではあるものの、一風変わったデザインで他の古着好きの人と差がつけられるのがおすすめらしいです。

http://groggrog.ocnk.net

3.FLAMINGO

フラミンゴという店は古着屋では一番有名なのではないでしょうか、下北沢や吉祥寺、原宿、表参道にもあります。

http://tippirag.com

古着屋はこのようにたくさんのコンセプトがあり、数も多いです。

フラッと歩いて気に入った店を見つけることが一番良いと思います。

女子向けオススメブランド

ここからは女子向けのブランドです。

僕は流石に女性のブランドまで詳しいわけではないので、僕のサークルのオシャレな先輩に聞きました!

redyazel

http://zozo.jp/search/?p_keyv=redyazel

http://redyazel.com

価格帯は¥5000~¥10000

女の子っぽさもありながら大人の女性らしさを組み合わせたブランドで、コンセプトにもある通り、都会的なシンプルさがありながら大人の遊び心があるブランドだと思いました。

その先輩のオススメポイントはレースとかの凝ったデザインがあったりするのが好きらしいです。

レンアイケイカク

http://renaikeikaku-store.jp/products/list15.html

値段帯は同じく¥5000~¥10000程度

服を見ていると、女子ウケするだけでなく、男の僕から見てもトップスがすごい可愛いと思います。

フリルやレースを入れて、より可愛らしさが出て、女性の細いシルエットもよく表現できていると思いました。

Supreme.La.La

http://supremelala-shop.jp

http://zozo.jp/shop/supremelala/

値段帯は¥5000~¥25000

春物のコート一つとっても綺麗なコートだと思いました。

素材の良さを生かして、着た時に服がストンと縦に落ちるような素材を使って、女性らしさを表現、袖にリボンをつけて、袖を絞れたり、ワンピースでも細かいプリーツを入れてディテールのあるデザインの服が多いです。

先輩はありきたりな女子大生ファッションにはしたくないらしく、服で個性を出せるというのは素晴らしいことですよね!

おわりに

ここで紹介したのはあくまでも僕の個人的な主観です.

ファッションは自分でしか作れないものです。

大切な個性となります。大学では、第一印象が何よりも大切です。

良い友達を作るにも、彼氏、彼女を作るにも、初めて会う人にも良い印象が重要事項です。

そのためにも外観となるファッションに興味を持ってみてはいかかでしょうか??

僕みたいに無理せず好きなブランドを探してみてください。

もちろんYohjiユーザーになってくれる方は僕が喜んでハグしちゃいます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイチ

明治大学1年。服にお金をかけるために1週間のうち4日間を断食して暮らしている。動画制作を得意としているが、常に空腹のため良いアイデアが浮かばず、満足した作品が作れていない。