【美容バカ】月に5万円をコスメに費やす、立教生美女にインタビュー!

みなさんこんにちは!

インタビュアーのケイスケです。

新年度になり、大学1年生は何のサークルに入ろうかなーとか考えてる時期でしょうか??

2年生以上は、新入生を獲得するために奮闘中でしょうか?

4年生は、就活真っ只中ですね!

みなさんそれぞれ、今年度も頑張っていきましょう!!!

バカレッジも全力で頑張らせて頂きます。

さて、今回ご紹介するのは、【美容バカ】です。

今までの、バカ大学生とはちょっと変わった系統ではございますが、

女性はもちろん、男性も見てびっくりな情報が盛りだくさんだと思いますので、是非ご覧ください!!!


 

今回お会いする方は、大学3年生の美容バカ。就活の合間を縫ってきていただけるという情報しかなかったため、

とりあえず、東京駅のおしゃれなカフェを集合場所にしときました。(なんか、お高い感じの女性がきて、「ここかよ。」って思われたら怖かったので。)

そこで、お昼すぎだったので、まだ15分ある!!って思って頼んだのがこれ。

いや、うまかったですよ。でも…

【おしゃれなカフェはアボカドのせがち】

って、本当ですね。

そんなこんなで、ちょうど食べ終えたころに美容バカが到着。

美しい!!!!可愛いと美しいの間を取る、絶妙なところの就活中女子大生が気てくれました!

バカレッジ
本日はお忙しい中お越しいただきありがとうございます!
いえいえ、こちらこそありがとうございます。
上田さん
バカレッジ
就活中ですか?
はい!今も受けてきました。
上田さん
バカレッジ
わーー!本当にお疲れさまです!

ちなみに、どんなところ志望してるんですか?

今は外コン(外資系コンサルティング会社)とかですね。
上田さん
バカレッジ
え、めっちゃ優秀…
いやいや、普通3年の秋には動いてなきゃいけないんですけど、私始めたの1か月ぐらい前なので本当に出遅れてて大変なんです!(取材日は3月中旬)
上田さん
バカレッジ
確かに、外資は早いですもんね。でも、なんで外コン目指してるんですか?

ゴリゴリビジネスしたいっていうイメージには見えないのですが。

本音を言うとお金ですね!あとは成長機会がダントツで早いってのがあげられます。美容にお金かけたいんで(笑)
上田さん
バカレッジ
でた!!!美容バカ!!!

自己紹介前から、美容バカ加減聞かされるのあんまりないですよ。世間話ぐらいにしようと思ったのに、記事にしなきゃですね!(笑)

ここも記事にするんですか!まぁいいですけど(笑)
上田さん
バカレッジ
はい(笑)

とりあえず、自己紹介がまだだったので、お願いしてもいいですか?

立教大学法学部3年上田です!

…これって、どこまでちゃんと話せばいいですか?

上田さん
バカレッジ
いや、これ面接じゃないので、気軽に話してもらえればいいですよ(笑)
はい!分かりました(笑)
上田さん
バカレッジ
3年間は何してたんですか?
サークル活動とかはあまりやってなくて、自由に生きてきたって感じです(笑)
上田さん
バカレッジ
自由にですか!(笑)
はい(笑)

海外旅行したり。1年目すこしだけ入ってたサークルの友達と旅行してましたね。それで、ニューヨークがすごいすきになっちゃって、大学3年の夏から1月くらい留学行ってましたね!

上田さん
バカレッジ
おお!まじめ!!交換留学ですか?
いえ!普通に行ってました!
上田さん
バカレッジ
え、それ授業とかどうしてたんですか?
法学部なので、テスト一発なんですよ!

だから、テスト前に帰ってきて受けました!

上田さん
バカレッジ
まじですか!?!?要領よすぎて…。
だから、3年間で授業はあんまり行ってないですね。あんまり大きく話せることじゃないですけど(笑)
上田さん
バカレッジ
なるほど。でも、書いちゃいますね(笑)
いいですけど!だから、授業行ってない分、アルバイトしてお金貯めて、美容と旅行に使ってましたね!
上田さん
バカレッジ
でた!また、関係ないことが美容バカにつながる!

関係ないことで盛り上がっちゃいましたね(笑)

美容についてどんどん聞いてきます!

はい!
上田さん
バカレッジ
紹介者の話では、『コスメに月5万円を費やす』と伺ってるのですが、これほんとですか??
ほんとです!!
上田さん
バカレッジ
えええ!!!!
なんなら、5万以上かかってると思います。
上田さん
バカレッジ
凄すぎますね。

20代女性の平均額は17,906円

20代が一番お金をかけるのはエステやネイルで、5,697円です。

若い女性はまだお肌のハリが失われていませんから、どちらかというとそれにさらに磨きをかける、自分を美しく見せるための美容代にかけているということが分かります。

  • エステ・ネイル:5,697円
  • コスメ:4,914円
  • マッサージ・ジム:2,749円
  • 美容室:4,943円

体力もあるし、マッサージなどにかけるお金もそれほど高くはないですね。

引用 http://josei-bigaku.jp/biyoudaiheikin23567/

(ちなみに、上記は美容室なども含めた金額になりますので、コスメだけでみると5000円が平均らしいです。美容バカのぶっ飛び具合お判りでしょうか?)

 

バカレッジ
紹介者から聞いた時、偏見はないんですけど、実は夜のお仕事とかやってたりするのかなと思いました(笑)
やってないです(笑)

資生堂の美容部員やってます。わかりますか?

上田さん
バカレッジ
デパートの1階でやってるやつですよね?
そうです!その補佐をやってます。
上田さん
バカレッジ
なるほど!それも美容系とはさすがですね。
はい(笑)それでさっき言ったように、学校行かないでアルバイトしてお金は貯めてました!
上田さん
バカレッジ
そこまで頑張るってのがさすがですよ。
元々、資生堂のある商品が大好きすぎて。それで資生堂の美容部員に入ったんですよね。
上田さん
バカレッジ
その、商品とは?
クレドポーボーテです!
上田さん
バカレッジ
メモが取りにくい名前ですね(笑)

そんなに惹かれる商品なんですか

それが、資生堂の中の最高ラインと言われているものなんですよ!
上田さん
バカレッジ
へーーー!!!!最高ラインの化粧品。見たこともないですね。
私も、たまたまそれを大学1年生の時に使ったら、それがすっっごくよくて!
上田さん
これは「革命」が起きた!ってぐらいよかったんですよ!!
上田さん

バカレッジ
「美の革命」ですね。
本当にそうです!
上田さん
バカレッジ
その革命から、美容バカの道に進むんですか??
そうですね!!今までもお化粧とかは好きですけど、本気ではまったのは革命が起きてからですね。
上田さん
バカレッジ
なるほど。人生を変えるほどの化粧品ってあるんですね。まさに革命じゃないですか!!
はい!

それで、最初はチークから入って、ファンデーション、口紅と使ってくうちに、全部が革命的なもので、

ほとんどすべての化粧品がクレドポーボーテになりました!

上田さん

(上田さんが持っている、クレドポーボーテ達。なんか、きらっきら!!)

バカレッジ
この最高級の美容品を使うために、月5万の出費になるんですね。

どうゆう経緯で月5万円も使うんですか?

最初は化粧品だったんですけど、化粧水に2年生の頃に手を出して、化粧水は1本1万円ぐらいするんですけど、それがすごく良くて、乳液もって使ってたら、それが朝用夜用ってどんどん広がって、

周期的に買わなきゃなので、なんだかんだ5万円ぐらいでターンが回りますね!

上田さん
バカレッジ
やばいですね(笑)さすがは美容バカです。

全部クレドポーボーテなんですか?

ほとんどそうです!
上田さん
バカレッジ
すごすぎる。

ちょっとクレドポーボーテ調べていいですか?

(クレドポーボーテ商品の一覧を見ながら)

バカレッジ
どれもってますか?
ほとんど持ってますね!

これも、これも、これも…

上田さん

ABOUTこの記事をかいた人

ケイスケ

早稲田大学教育学部4年。身長172cmに対して体重が50kgを切ることもある。手首がトイレットペーパーの芯くらい。体は細いが、心は太い。はっきり物事を言うタイプなので関わった人間の多くが精神を病む。