【ファッションバカ】早稲田大学4年 橋本さん

こんにちは!

今回のバカは、「ファッションバカ」こと、早稲田大学4年の橋本さんです!

誰もが一度は気にしたことのある「ファッション」

そんなファッションを極めた「ファッションバカ」の生活に迫りました!

早稲田のファッション好きが集まる某団体や某有名雑誌にも登場経験のある実績と独特のこだわりをとくとご覧ください!!


 

都内某所にて

「ド○小西」や「ぺ○&りゅ○ちぇる」のような目が痛いほどの人が来るのかと思いきや、

そこに現れたのは…

イケメン

スマートでスタイリッシュでカジュアルでオシャレな「ファッションバカ」がそこにはいた。

こんにちは!バカレッジインタビュアーの西口です!
本日はよろしくお願いします!
(めっちゃ、イケメンやん…)
こんにちは、橋本です!
よろしくお願いします!
橋本さん
いやぁ~カッコ良いですね!
何と言いますか、オーラや雰囲気がそもそもオシャレですね
そんなことないですよ、普通です(笑)
橋本さん
井出達が「ファッションバカ」の”それ”ですもん。
早速何ですが、橋本さんは何でファッションバカと呼ばれているんですか?
ファッションバカなんて呼ばれたことないけど(笑)
でも、適当な服を着ることは恥ずかしいって意識はあります。
だから欲しいアイテムのためなら何時間でも店に並びますし、
アンテナも常に張ろうと毎週本屋へ2時間くらい滞在して、男性誌から女性誌まで全てに目を通しています。
橋本さん
意識の高さと行動力が凄まじいですね。
女性誌までそんなにじっくり見たことないですよ。
いつも何を読まれてるんですか?
「men’s FUDGE」と「POPEYE(ポパイ)」を読んでます。
女性誌も「FUDGE」をよく読みます。
橋本さん
なるほど、これは年間購読待ったなしです。(笑)
そもそも、何でそこまでファッションにこだわりを持つようになったんですか?
一番大きいのは親の影響ですね。
自分の両親ともにブランドや流行には敏感で常に気を配っているタイプでした。
だから、子どもにも良いもの持たせようと買い与えてくれたんです。
それがちょうど中学生の頃で、校外学習とかで私服を着て外に出ると、周りの友達から「カッコイイ」とか「良いなぁ」って言われるんですよ。
それで優越感を感じてしまったのがきっかけですね。
橋本さん
(エピソード一つ一つがカッコいいやん)
家族一同ファッションバカとは恐れ入りました。
中学生にブランド買い与えるって結構お金持ちのような気がしますが、
ファッションにかなりの金額費やしてたりするんでしょうか?
これまでに一番高い買い物も知りたいです!
そう言われがちですが、実際そうでもないです。
服は値段をかければいいってものではありませんから。
金額で言うと1ヶ月に1~2万くらいですよ。
一番高いのは、5万のコートですね。
橋本さん
(カッコいい名言頂きました!)
え、意外ですね。
もっと数十万かけてるのかと思いましたよ。
ちなみになんですけど、好きなブランドってありますか?
BEAMS、MAISON KITSUNE、コムデギャルソン、STUDIO SEVENが好きです。
でも、繰り返しになりますけど、ファッションはブランドや値段ではなく色とバランスですから。
橋本さん
(皆さん、聞きました?メモはお忘れなく!)
そんなこと言ってみたいです。(笑)
今日のコーデもそれらのブランドが多いんでしょうか?
ファッションポイントもあればお願いします!
こんな感じです。
いきなりの取材だったんで、キメてくれば良かったです。
橋本さん

『日常の中のフォーマル』

●ジャケット:BEAMS(オーダー)
●トップス:PRADA
●パンツ:BEAMS
●靴:TODS
●指輪:貰いもの
●ブレスレット:BEAMS
●靴下:ユニクロ
●コート:ORCIVAL
●バッグ:コムデギャルソン コムデギャルソン

トータル:10万
(いや、絶対嘘やん。もっと高いやろ…てか、めっちゃブランドですやん。)

本当にきれいにまとまっていて、真似したくなります。
BEAMSやコムデギャルソンなど有名なブランドはいろいろなところに店舗がありますが、普段はどちらで買い物されるんですか?
青山、丸の内、表参道が多いですね。
橋本さん
聞くだけで財布が震えます。(笑)
そういった場所でのお買い物のコツって何かありますか?
ずばり、店に通って店員と顔見知りになることです。
仲良くなると、店頭には出していない商品を裏から出してくれることもあるんですよ。
このバッグ(COMME des GARCONS)も元はレディースですけど、店員さんがこっそり裏からオススメしてくれました。
橋本さん
へぇ~!そんなコツがあったとは…
常連さんになることがオシャレの第一歩なんですね!
私の場合、服を買う時ってそもそもどの方向性を目指すかってところで迷っちゃうんですが、憧れの人とかっていますか?
憧れの人はいません。
好きな人はEXILEのNAOTOと成田凌ですね。
橋本さん
オリジナルの橋本スタイルを追求しているとは恐れ入りました。(笑)
ファッションって服だけではないと思いますが、髪型っていつもどうされてるんですか?
髪型は朝のテンションで決めています。
その日に応じて前髪を上げたり、何もセットしなかったり様々です。
美容院には月に一回行っています。
橋本さん
型にはまらず、自由なところがカッコいいです…。
月に一回って男性にしてはかなりこまめですね。
これまでお聞きしているとかなりこだわりをお持ちですが、逆にファッションでの失敗談ってありますか?
そうですねー。
失敗談とは少し違うかもしれませんが、着ていく服を悩み過ぎて毎回集合時間に遅刻します。(笑)
橋本さん
それは、ファッションバカならではですね。(笑)
そんなファッションを極めている橋本さんですが、今後の進路はどうされてるんですか?
大学院へ進学します。
学生としてのファッションをまだまだ続けたいので。
ファッションモラトリアムですよ。(学費年間120万円)
橋本さん
進学理由がファッションって大丈夫なんですか。(笑)
もちろん冗談ですよ。(笑)
ちゃんと勉学に励みます!
橋本さん
安心しました。(笑)
ファッションと勉強の両立頑張ってくださいね!
進学以外にファッションとしての展望はありますか?
ダサい人をオシャレにしたいです。
人の買い物に付き合って自分色にコーディネートするのが夢です。
橋本さん
(ひたすらかっけぇ…)
橋本さんだからこそできることですね!
それでは、大学生に向けて一言お願いします!
服って、自分が思っている以上に人は見ています。
だから、ちゃんとした方がいいですよ。
橋本さん
(皆さん、胸に刻みましょう。)
きつく刺さる一言。(笑)
私も気を引き締めます!
最後に、橋本さんにとってファッションとは?
「生きることより大切なこと」です!
橋本さん
ありがとうございます!
こちらこそありがとうございました!
橋本さん

 

以上、ファッションバカの橋本さんのインタビューでした!

特に男性にはかなり参考になる内容だと思います!

皆さんもこれをきっかけにオシャレに気をつけてみてはいかがでしょうか?

こんなファションバカに会いたくなった方は以下の「会いたい」ボタンを押してフォーム入力お願いします!

学生、社会人問わず受け付けています!

また、このバカレッジを一緒に盛り上げていきたい方も募集中です!気になる方は同じくフォームからどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アツシ

早稲田大学教育学部4年。大阪府出身だが大して面白くない男。いろいろと趣味に手を染めるが、どれも秀でていない。つまり、飽き性である。気づいたらバカレッジにも飽きているかもしれない。