裸×夢、早稲田大学が生んだ真面目系変態集団を調査してきた#ふんどしバカ

暑い。

こんな気分を味わうくらいだったら、家からふんどしで来ればよかった。

…とはいかないのが、今のご時世。

 

いくら暑くて下半身スースーの状態で過ごしたくとも、

それが許されるのは選りに選って、

クーラーガンガンの家の中のみ。

 

外で開放的になれるのなら、逮捕されるのも厭わない。

そのくらいの気概がなければ、

外で裸になることはできない。

 

ならばせめて、他人が下半身スースーで

涼しそうにしているのを見て、僕らも快適な気分に浸ろう。

ふんどし一丁で夢を叫ぶ、謎の集団をインタビューしてきた。

 

お相手:塚本紘平さん

聞き手:バカレッジ 釜塚

スポンサードサーチ

ただの変態集団なのか、と思いきや…

バカレッジ
よろしくお願いします。(久しぶりのインタビューなので緊張気味)
よろしくお願いします!
こうへいさん
バカレッジ
早速ですが、男祭りってどういう企画なんですか?
端的に言うと、早稲田祭のステージ上で赤ふんどし一丁で夢を叫ぶ企画です。
こうへいさん

※早稲田祭:早稲田大学の学園祭。例年、11月の第1週に開かれる。

バカレッジ
叫ぶというのは、演者が?
そうです。各演者が、本気で叶えたい夢を叫びます。
こうへいさん
バカレッジ
斬新な企画ですね!いきなり叫ぶんですか?
いえ、まずは全力でダンスをしてから叫ぶ、というのが主流ですね。
こうへいさん

寸劇コーナー。全力でダンス。

バカレッジ
なるほど。こうへいさんはその企画の代表を務められているということですか?
はい!
こうへいさん

そんな不埒な(失礼か?)企画の代表だとは思えないほど礼儀正しいのが、やや引っかかるところ。

バカレッジ
ツッコミどころ満載の企画ですが、赤ふんどしである意味はあるんですか?
特にないです(笑)。少なくとも、僕は知らないです。
こうへいさん
バカレッジ
絶対に意味あるだろうと思っていたので衝撃です(笑)。いつ頃から催されている企画なんですか?