【必見】STOP社畜バイト!金欠大学生がするべき節約術7選!

飲み会や合宿など、大学生って本当に出費が多いですよね。
そして、気づいた時には…金欠

そんな時、がむしゃらにバイトばかりしていませんか?

それ実は、よく考えていない証拠です!
金欠を解決する方法はもう一つあります!

それが…「節約」です!

「いやいや、何を言い出すのかと思えば、節約かよ…」
「そんなことわかりきってるし」

こういう声が聞こえてきそうですが、改めて整理しましょう!

金欠は大まかに以上のように分けられます。

そのため、一口に金欠といっても解決方法は様々なのです!

例えば、そもそも収入が少ない場合、「時給が低い」のか「働く時間」が少ないのかに分けられます。
時給が低い場合は、店長などに交渉して上げてもらうか、時給の高いバイトへ移るのが解決策として挙げられます。

なので、まずは、自分の収支としっかりと向き合ってください!
ちなみにオススメ家計簿アプリは、Moneytree と マネーフォワード です!

その上で、「出費が多い」と自覚した方は、以下をお読みください!

1.各種契約状況を見直す

インターネットやスマホ、NHK、家賃など一人暮らしの場合、かなりの契約をしなければいけません。

ですが、その契約内容全て把握していますか?

多くの場合、言われるままにスタンダードなプランに加入しがちです。

例えば、スマホの明細をよく見てみると、ほとんど通話しないのにも関わらず、通常の金額を払っていたりします。
また、過去に登録した月額数百円のサービスをずっと払い続けているかもしれません。

こういう場合、プランの変更にはお金は発生しにくいので、気軽に近くのショップでプランの見直しをしてもらいましょう!

これは、スマホだけに限らず何にも言えることです!

契約情報によっては、いつか使うかも…と思うかもしれませんが、今使っていない者は99%今後も使いません!
契約見直しって面倒臭いですし行動に起こしにくいですが、絶対にやるべきです!

2.幹事を務める

いや、どこが節約?

そう思う方もいることでしょう。
ですが、幹事を務めることも立派な節約に繋がります。

節約の観点で言えば、飲み会などを欠席することが一番節約なのですが、人との付き合い上、そう簡単にはいきません。
そんな時、ぜひ幹事を名乗り出てください!

確かに予約や連絡の手間はかかります。
しかし!ホットペッパーやぐるなび経由でお店を予約すると人数が多ければ多いほど、自分にポイントが加算されます!

なので、飲み会がある場合は積極的に幹事を務めてください!
人望も厚くなりますし、一石二鳥ですよ!

3.amazonでまとめ買いをする

お、やっと節約っぽいのが来ましたね。

3つ目はまとめ買いです!
それもAmazonでのまとめ買いです!

Amazonで買うメリットは、2つあります!

①とにかく安い
②持ち帰り不要

そのため、買うのであれば持ち帰りが大変な飲料水がおすすめです!

ついつい自分もスーパーなどで単体のペットボトルを購入してしまうのですが、長期的に見るとAmazonが断然お得です!
その他、洗剤やトイレットペーパーなど消耗品は買いだめしておきましょう!

4.クレジットカードを利用する

これ節約になるの?と思う方もいるはず。

実は、現金と比べると結構クレカってお得なんです!

その理由はポイント還元率にあります!
特定のカードは、お店で使えばポイントが返ってきます。

なので、払うお金は一緒でもポイント分を含めて計算すると、実際の価格より安くなるんです!

ただ、カードによっては年会費がかかる場合があるので、そこだけ要注意です!

5.学割を利用する

「大学生なんだから学割とか当たり前じゃん。」

そう思うのもわかりますが、学割って当たり前じゃないんですよ。

というのも、学割が使えるのに使っていないという状況、意外とあるんです!

例えば、国立の美術館や博物館などは該当する大学であれば無料で入れることもあります。
一般のお店の場合、自分で学生だと名乗り出ないと学割が適用されないということは頻繁に起こります。

なので、普段行っているお店に学割の制度があるか是非調べてみてください!
気づくのが早ければ早いほどお得になります!

調べてもわからない場合は、直接店員さんなどに聞いてみるのも一つの方法です!

6.制度を調べる

これは学割から関係することですが、是非大学の制度をよく調べてみてください。

大学内の掲示板やメールで公開されている情報でも9割の大学生は目を通していません。
そのため、有益な情報があったとしても見過ごされているんです。

例えば、学食で朝食を無料で食べられる制度があったとしましょう。
それは大学側からすれば当然のように公開している情報でも、ポータルサイトを確認しない限り、周りの誰も利用していなければ、自分の耳には入ってきません。

そのため、定期的に学内の掲示板や大学のサイトはチェックしておきましょう!

そこで気づいた制度を利用するだけで年間で数えると大幅な節約になる可能性もあります!

また、大学だけでなく自分の住む市区町村のことも同時に調べてみてください!
実は申請すれば給付金が貰えたりすることもあります。

何よりも情報は命!自分でつかみ取りにいきましょう!

7.口座を複数持つ

一つの口座で全てのお金を管理していませんか?

一つだけだと、お金がまだあるからいいやと安心してしまいついつい無駄遣いしてしまいます。

なので、給料振込用、貯金用などしっかり役割に分けて口座を持つことをおすすめします!

また、複数口座を持つメリットは他にもあります。

通常、銀行口座から現金を引き出す際、手数料がかかります。
ですが、複数持っていれば時間帯に応じて引き出す口座を使い分けられるので手数料を上手く抑えられます。

おわりに

以上、金欠大学生がするべき節約7選でした!

「自炊をする」や「電気代を抑える」などといった思いつきやすいものを省いてピックアップしてみたつもりです!

一つ一つの節約金額は少ないですが、塵も積もれば山となる、今日から是非実践してみてください。

そして、節約において何よりも大切なのはリアルタイムでお金を見れる状態にすることです!

最初に挙げた家計簿アプリなどを用いて随時確認は欠かさないようにしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

アツシ

早稲田大学教育学部4年。大阪府出身だが大して面白くない男。いろいろと趣味に手を染めるが、どれも秀でていない。つまり、飽き性である。気づいたらバカレッジにも飽きているかもしれない。