ぼっちでも怖くない!2週間の免許合宿を体験してきた

みなさんこんにちわ!

今回は筆者が「免許合宿」を一人で体験してきましたので、「ボッチ免許合宿」についての体験記を紹介します!

自動車免許って、通いでとる方と、合宿でとる方がいますよね?

でも、合宿のほうが短期間で料金も大抵の場合は安く受けられるのに、
なぜ免許合宿に参加しない人が多いのでしょうか?

多くの人は「一人だと不安だから」だと思います。

しかし、免許合宿は短期と言っても最低でも2週間の時間は必要です。

そのため、何かと忙しい大学生同士、時間が合わないことが多いため、友達といけない人が多いです。

そのため、時間がかかり割高な通いを選択する人も多いのではないでしょうか。

だからこそ、それらの不安を取り除くため、私が体験してきた

「ぼっち免許合宿体験記」をご紹介します!

役立つ情報満載なので、是非楽しんでってください!

――――――――――――――――――――――――――――――――――

バイトで忙しい、サークル忙しい、授業が、遊びが忙しい。

でも、そろそろ免許とらなきゃっていう危機感から、年末年始に山形で免許合宿で取りに行くことに決めました。

合宿にした理由は3点

①安い:通いよりも5万ぐらいは安かったから

②早い:通いだとどんなに早くても1か月、普通は3か月以上かかるから

③新しい出会いを求めて:大学では出会えないような、多種多様な経歴の人と友達になれそうだったから

そんなことで、合宿に行こう!と思い、

ボッチは嫌だったので友達を誘ってみても、時間が合わない合わない。(けっして、友達がいないわけじゃないです…)

自分の予定もあるので、しょうがなく、ボッチ免許合宿に行くことを決意!!

当日

朝8時ぐらいの新幹線に乗らなきゃいけないのに、前日、アルバイト先で飲み会があり、遅くまで飲んでたため、ちょっと二日酔い。。。(みなさんはしっかりと睡眠を取りましょう)

頑張って起きて、いざ東京駅乗車。

初めての山形。というより東北に行くのが初めての筆者。

少しワクワクしていました。

東京から走ること1時間ぐらいでしょうか。

福島駅を通おりすぎてから、山の中のトンネルが何個か通過したときに

ん??ん????????

あの、かの有名な小説の一文を思い出さずにはいられない景色が。

いや、変わりすぎでしょ!!(って思わず、一人で突っ込みました)

走れど走れど、雪!雪!雪!

東京育ちの筆者にとって、意外と面白く、経験したことない旅の始まりでした。

とうとう着きました山形駅。

なっっっっっんもない!!!

駅の中だけ栄えてて、スタバがあるのが救い。

東京から地方に行くと、やっぱり差を感じてしまいますね。。。

そんな、地域間格差という社会問題をふと考えながら、向かいのバスが来るのを待っていた筆者です。

バスが来て、同じ日に入校の人たちとの初めての顔ぶれを見た時

「ぼっち参加が多い」

と気づきました。これは友達ができやすそう!と、期待に胸を膨らませていた筆者。

バスで隣同士になった、男の子に話しかけました。

「あ、僕高校生です!」

車内を良くみてみると、男性も女性も若若しい人が目立ちます。

(筆者は浪人の大学4年だったため、23歳。高校生とは5歳差という。。。)

これは時期によって大きく異なるともいますが、お正月から春にかけての免許合宿には、進路がすでに決まっている、高校3年生が多く参加します。

やはり、大学生と高校生ではギャップを感じてしまうもの。。。

うまく友達になれず。教習所に到着。

教室で説明を受けていた時に、時間割が配られました。

「え???????」

驚愕。朝7時からの授業もあるわ、20時まで授業あるわでびっくり。

空き授業が3、4時間は当たり前。でも、教習所の周りには何もない。。。

「何すればいいねん!!!!」

まぁ、2週間で卒業できるので仕方ないんですけどね。

(ちなみに、他県と比べて山形県は学科の授業数が2つ少ないらしく、だから最短でとれる県らしいです)

ホテルに帰るのですが、気づいてみたら、みなさんお友達がいるようで。。。

まぁ、明日から頑張ろう。と思ってたのですが、、、

ちょうど、僕のバスが定員オーバーで、僕と男のこと、女の子が残されてしまいました。

しかも、二人ともぼっち大学生!

「神様、運命をありがとう」

このように、2週間も同じところにいるので、何かしらのきっかけで仲良くなれる可能性は高いです!

そして、私が泊まったホテルは少しだけランクが高い部屋。

一番低いランクのところは一人暮らし用のお部屋で、アパートだと思って相違ないです。

私の部屋はというと、一人部屋の普通のホテル。

夜ご飯もしっかりとしていて、美味しい。(山形名物やすき焼きとかも出ました)

また、毎日清掃が入るので、常にきれいな状態にしてくれる。私みたいなめんどくさがりな人は向いてるかもしれません!

また、山型温泉の源泉の大浴場付き。免許合宿は意外と体力必要なので、一日の終わりに毎日大浴場につかれるのは嬉しかったですね。

しかし、他のアパートなどとは違い、部屋が狭い。そこだけは残念。(写真を撮ってくればよかったのに、取ってませんでした…)

また、ランクが低いと近くにコンビニがないのが普通である。

私の場合は、コンビニはもちろん、カラオケなどもあり、友達と暇なときに楽しむことができました!

免許合宿の場合、遊ぶ時間は限られてしまいますが、たまにできた遊ぶ時間を有効活用できるのは、良い気分転換になります!

特に車に興味ない人だと、普通に飽きてきます(私も飽きました)

なので、意外と近くに娯楽スペースがあるかどうかは要チェックポイントです!(楽しむ場所があるのは大事。ほんとに…)

(イルミネーションもあり意外と栄えてるとこにあるホテルでした)

合宿生活も慣れてくるときにやってくるのが仮免試験!!

仮免あるある

①試験よりも効果測定が難しい

これには共感してくださる人が多いと思いますが、試験を受ける前に合格点を取らなければならない効果測定。効果測定で頑張って勉強したのに、本番の試験簡単だったていう人いません?

②実技試験のクランクとS字カーブで初めて脱輪しがち
第一段階の実技で、必ず行われるクランクとS字(めちゃ急カーブって感じの場所)で練習の時は、意外と余裕だなって思ってて、脱輪したときの練習をしたことなかったのに、試験当日になぜか脱輪してしまう。(私だけですかね?)

私の場合、試験のクランクの時に初めて脱輪してしまったのですが、直前に勉強していて、あたふたしながらも直せたので、合格できました。こんな経験した人は多いはずです!

そんなこんなで、無事仮免試験も合格。第二段階の始まりですね!

第二段階から、教習所ではなく、路上(一般道路)に出るのですが、怖い。そして教官うざい…

第一段階では、コースもやる内容も一緒なので、嫌な教官にあたってもたいしたことないのですが、

第二段階からは、教官によって言ってる内容が違ったりします。

人それぞれだと思いますが、あからさまに嫌な態度を取り、他の教官と違うことを言ってきた教官と、路上中にケンカしちゃいました(笑)

後で調べてみると、その教官の男性からの評価は良くなかったので、「こうゆう人も教官にいるんだな」って気持ちで、これから受ける人は構えてあげてください!

絶対にどこの教習所でも一人はいると思いますので!!

そんなこんなで、卒業試験。

 

仮免試験でも思いましたが、冬の季節、雪の降る場所へ免許を取りに行く人はかなりついてます!

「雪が積もっているため、道路の白線が見えないからです!」

運転者はなんとなくでしか、走れませんが、採点者もなんとなくで採点します。しかし、なんとなくで減点はできないので、ほぼうかります(笑)

そして、無事卒業!!

できたのですが…

勘違いしてたんですが、合宿行ったとしても、卒業検定の学科試験は、住んでいるところの免許センターで受けなきゃいけないので気を付けてください!!

合宿では完結できないのです!お気をつけて!

ボッチ免許合宿だったのですが、3人ほど仲のいい人を見つけられたため、楽しく過ごせました!(ちなみに、3人ともボッチ参加)

(帰りの新幹線は、仲良くなった友達と一緒に帰宅!)

あとがきなのですが

年末年始、一時帰宅プランに申し込んだ私は、宮城と山形を一人旅してきました!

そんな、一人旅感覚のぼっち合宿。なんだかんだでいい思い出がいっぱいです!

みなさんも是非挑戦してみてはいかがですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイスケ

早稲田大学教育学部4年。身長172cmに対して体重が50kgを切ることもある。手首がトイレットペーパーの芯くらい。体は細いが、心は太い。はっきり物事を言うタイプなので関わった人間の多くが精神を病む。