大学生のうちにやりたいヘアカラーやってみた!!!

ご無沙汰してますDaichiです!!

世間はGW、みなさまいかがお過ごしでしょうか

僕は5月のバイトのシフトを入れ忘れてしまい、ニート生活が始まってしまいました笑(本当に笑えない)

 

ということで、ホワイトカラーをやってみました!!!

え?なんでホワイトカラーって?

そりゃ、みんなやりたくても勇気が出ないと思って、僕が先陣を斬って飛び込んできたんですよ!

嘘です。

 

 

 

バイトによっては派手な髪色がダメ、髪色自由など様々だと思いますが、僕のバイト先のカフェはもちろん金髪などのハイトーンの髪色はOUT

でもシフト入れてないので

 

自由だああああああ!!!!!!

 

っていうことで、、ホワイトカラーにしました笑

 

その様子を今回レポートしていきたいと思います!!!

 

大学にも慣れてきてそろそろ髪を染めたいというそこのあなた!!!!

茶髪飽きた!っていうそこのあなた!

目立ちたい。ぶっ飛びたい!って思ってるそこのあなた!

参考にしてみてください!!!!

ブリーチって結構勇気がいると思うのですが、ほとんどのヘアカラーをするには、ブリーチを一回して黒色を抜く必要があるのでホワイトカラーじゃなくても、ブリーチってこんな感じなんだっていうのを知ってもらえたら嬉しいです!!!

 

いざホワイトカラー

今回ホワイトカラーをしてもらったのはROVERさんです!!!

ROVER

  • 東京都渋谷区神宮前3-20-21 ベルウッド原宿ビル B1F
  • 原宿駅から徒歩5分 明治神宮前から徒歩5分
  • http://www.rover-hair.jp

 

店内はこのようになってます

 

初めて行く美容院でしたので緊張しました。。。(美容院あるある)

 

まず初めに思ったことは女性スタッフがみんな可愛い!!!!!

 

そこかい!!!

 

ってなるかもですが、メンズのヘアカラーではココ重要!!??笑

 

そんなこんなで緊張しながら案内されて、まずカウンセリングをします

過去にブリーチをしたことがあるか、カラーをしたことがあるか、パーマをかけているかなど

髪に関する質問を答えて、何回ブリーチするか決めます。

通常2回ブリーチをすれば白になるのですが、髪質や、髪のダメージなどで3回になったりするそうです

 

僕はブリーチせずにダークブラウンのカラーを入れていたことがある程度で

とりあえず2回ブリーチして様子を見てみることにしました。

 

早速ブリーチの作業に入っていきます

ちなみにブリーチ前の僕の髪色はこんな感じ

 

地毛が少し茶色なんですよね

 

って感じでブリーチ開始。

ブリーチってよく頭皮が痛くなるって聞いたことないですか??

なので最初の方はそんなに痛さは感じなくて心の中で「余裕じゃん!!!!」って思ってました。

 

作業が進んでいくと後頭部が少しヒリヒリしてきたとはいえ、まだそんなに痛くはない

 

イケる!!!

 

 

 

僕「ブリーチって頭皮が痛くなるって聞いてたんですけど、そんなにですね」

美容師さん(以下、美)「まだ根元塗ってないからねえ〜」

 

ん??

 

時間が経つに連れて全体的にヒリヒリしてきた俺氏。

 

これからまだ痛くなるのか・・・

 

根元まで塗ってラップした状態がこんな感じ。

 

この状態で20分ほど時間を置きます。

 

これが結構キツい・・・。

 

20分経って、1回目のブリーチ完了です

水で流すんですけど、この冷水で流すのがかなり気持ちいい

夏の暑い時に浴びる冷水シャワーみたいな感じです。

 

洗い終わって自分の髪を触ってみると、髪質が全然違うことにビックリ!

 

ゴワゴワしててリンスなしのシャンプーで洗い流した感じ。

 

違和感しかありません。

 

そしてこんな感じになりました

 

田舎によくいるダサい金髪のヤンキーみたいなカラーですね笑

美容師さんいわく、色の抜けが良くて、髪が強いのでブリーチは2回で済むとのこと

 

あの地獄を3回もやりたくなかったので心の中でガッツポーズ

 

すぐに2回目のブリーチが始まります。

2回目も痛くなるのかなあと思いながら工程が進んでいくと、そんなに痛くない

 

多分、頭皮が麻痺していたんでしょうね。

気にならないレベルでした。

 

今回のブリーチも20分ほど時間を置きます

そして2回目の洗い流し。

 

 

2回目を終わるとこんな感じになりました!!

 

すでに少し白っぽいですね!!

 

そう実はまだ終わりではないんです。

ホワイトカラーにするにはこの少し黄ばんでいる色を抜かなければいけません。

 

なので紫のカラーを入れていきます

 

 

なんで紫??と思う人がいるかもしれません

 

実は黄色の補色が紫で紫を入れることで色を打ち消し合うのです!

 

(ほんとは少し青に近い紫になりますが・・・。)

 

その前に僕はカットもお願いしていたのでカラーを入れる前にうっとうしい前髪を短くしてから、紫を入れていきます。

 

 

んん???

 

2回目のブリーチよりも痛く感じる・・・。

 

僕「さっきのブリーチより痛いんですけど・・・。」

美「あ、バレた??言わないでおこうと思ってたんだけど、このカラーが一番の壁になるかもね笑」

 

 

笑じゃねーよ!!!!

 

 

めっちゃ痛いわ。。。と思いながら

10分くらい耐えました・・・。

これで最後のカラーと思いながら洗い流して、

 

完成!!!!

 

美「すごい綺麗に白になったね!!!」

僕「夢見てる感じです笑」

 

本当に自分が自分じゃない感じ。

目の前がいつも黒の前髪だったのに

白に変わっている驚き。

 

そしてホワイトカラーは維持が大変。

そのために、紫シャンプーといって、文字通り、紫色のシャンプーをする必要があります。

この紫シャンプー、通称ムラシャン。ポンプして出してみると、毎回「うわ・・・。」ってなる色してます笑

500mlで2200円で売っているので2日に1回、白が抜けてきたら、紫色を入れて、綺麗な白を維持してください!!

これは普通のシャンプーと併用していいので面倒かもしれませんが頑張ってやりましょう!!

 

〜感想〜

最初はあんまりホワイトカラーにしたくなかったんですけど、結構自分では気に入ってます

 

ホワイトカラーのメリット

・目立つ

・セットしなくてもなんとなくいい感じになる

ホワイトカラーのデメリット

・近所の人から白い目で見られる(白い髪だけに)

・小さい子供から指さされる

・友達に驚かれる

・見た目がいかつくなる

 

デメリットの方が多いってなんやねん

 

でも自分は全く後悔してません!

自分が良ければ全て良し!!

 

人生で1回はやってみたい色ではないですか??(そんなことないか)

大学生のうちにやれることは限られているのでヘアカラーで個性を出してみるのはいかがでしょうか?!

 

 

 

新しいバイト探さないとなあ・・・

 

この記事が人気でしたら

後日、美容師さんとの会話など詳しく書いていきたいと思います〜

面白い話ばかりでしたので是非!!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ダイチ

明治大学1年。服にお金をかけるために1週間のうち4日間を断食して暮らしている。動画制作を得意としているが、常に空腹のため良いアイデアが浮かばず、満足した作品が作れていない。