元ガチ陰キャラが教える!簡単に大学で友達を作るコツ6選!

どうもこんにちは。

財布の中身がついに野口英世しかいなくなったスミオカコウスケです。

大学に慣れ、サークルにも参加し始め出している頃でしょうか。

一年生の中に、

「もっと友達を作りたい!」

「友達をうまく作りたいけど、あと一歩が出ない!」

「環境が変わってうまくコミュニケーションできない」

もしくは、

「友達の作り方を忘れた。」

と悩んでいる人も多いと思います!

ぼくは上京組で、高校に僕と同じ大学が誰もいなかったためぼっちスタートでした。

そんな友達を作りたいと悩める1年生のために、

ガチ陰キャラなぼくでも、簡単に大学で友達ができるコツ6つを紹介します!!

1.アイコンタクトしながら話す

対人コミュニケーションの超基本です。

なぜなら1番人間の目に感情が出るためです

人間は完全に感情を隠すことはできないんですね。

例えば、3人グループで自分以外の2人が話していたとします。

その時にどちらかの目が笑っていないのに細くなっていたり、

目をそらしたりしていたら相手にマイナスの感情を持っている証拠です。

その隠された気持ちを汲み取ることでグループに余計なストレスがかからずに済みます。

2.ハロー効果を使う

心理学でも有名なハロー効果を使えば、初対面でも打ち解けやすくなります。

4月友達がゼロで知り合いぐらいしかいなかった頃に使ってました。

ハロー効果とは簡単に言えば、人の威を借るキツネです!

例えば僕が、イケメンと知り合いだったとします。

僕「俺、あのイケメンY君と友達なんだよね!!!!」

Aさん「え!すごーい!どんな人?(こいつといたらイケメンの人脈が広がるかも…!)」

Aさんの願い届かず人脈は広がりません(笑)

しかし人は、思い浮かびやすい特徴で人を評価してしまうんです!

情報がたとえニセモノでも影響します。

これは顔や服装、言葉遣いにも影響します!

ハロー効果はポジティブだけでなく、ネガティブなイメージも起こす可能性もあります。

第一印象はできるだけよくしておく必要がありますね!

3.ネガティブなものを笑いのネタにする

人はネガティブなことを笑いに変えることができます。

ネガティブな物も言い方次第で一気に人気者になれます!

例えば「ハゲ」、男性の中で圧倒的にネガティブポイントですよね(笑)

しかし、それをネタにして笑いを取って人気者になってる人も多くいますよね。

ハゲをネタにして明るい人と、いかにもハゲを気にしてて機嫌が悪そうな人、どちらと仲良くしたいですか??

違いははっきり分かりますよね。

ちなみに僕は、僕の顔と学生証の写真が違いすぎて「替え玉受験」っていじられました(笑)

これが学生証です

(写真を撮った時、たまたまメガネで髪伸びて天パでした!今は普通の大学生です!信じて!!!)

友達を作るには、ネガティブなことを笑いに変えるユーモアが必要です!

4.積極的に話しかける

受け身で相手が動いてくれるのを待っていては、誰とも仲良くできません。

受け身な姿勢で人気者な人はいると思いますか?

芸能人ならともかく一般人にはほとんどいないです。

よほど容姿が優れているなど、目立つものがない限り、同級生に埋もれてしまうからです。

例えば、僕が初めて行った新歓コンパで、同じ卓になった女の子と一言も発せずに終わってしまいました(笑)

話しかけて失敗するより、話すことなく終わってしまうのは悔しいですよね?

せっかく出会ったし勿体ないので、「話さないと死ぬ」くらいの勢いで動きましょう!

5.他人から聞いた面白い話をする

どんなに面白い人にも「ネタ」の限界があります。

ましては普通の大学生の僕たちが持っている話のネタなんて数えるくらいですよね?

そこで、他人がしていた面白い話をするんです!

かといって、そのまま話をパクッて話すわけではありません。

つまり、パクるのではなくネタを引用するんです!

例えば、僕「この前あいつが言ってたんだけど~」

のように言えば、パクったような罪悪感もないです。

さらに面白いネタだと場も盛り上がるだけでなく、

名前を出された人の知名度も上がるのでWIN-WINですよね。

6.友達の友達と友達になる

何だか早口言葉みたいなタイトルですね(笑)

これこそが最短で友達を増やす方法です!

共通の友達がいればある程度の人間性は保証されます。

わざわざ、趣味は何か、とか、性格は?等尋ねる必要がないですしね。

さらに、お互いに共通するポイントが見つかりやすいためです。

例えば、同じサークルという共通点があれば、今まで直接話をしていなかったとしても盛り上がりますよね。

心理学的にも共通点の多い人とはいい関係が築けます。

さいごに

今回もご覧になっていただき非常にうれしいです!

僕としては最近コラムが好評でやりがいを感じています!

今回の感想を僕かバカレッジ公式アカウントに教えていただけたら嬉しいです!

今後も勉強しながらもっと面白い記事を書けるよう日々努力するので、よろしくお願いします~

ABOUTこの記事をかいた人

コウスケ

明治大学商学部1年。早慶への学歴コンプが物凄い。何事も大学のせいにして責任を逃れようとする。しかし、行動力だけは旧帝大クラスである。